産業用カメラに関するFAQ/Teli製カメラ用のGenTLプロバイダは提供されていますか...

Teli製カメラ用のGenTLプロバイダは提供されていますか?(No.231)

TeliCamSDK V1.0.6.1以降にはBU/DUカメラ用のGenTLプロデューサTeliCamTL.ctiおよびTeliCamTL64.ctiがSDKに同梱されています。

TeliCamSDKのインストール時に画像処理ライブラリからGenTLプロバイダにアクセスするときに使用する環境変数(32bit環境:GENICAM_GENTL32_PATH、64bit環境:GENICAM_GENTL64_PATH)がOSに追加されていますので、画像処理ライブラリからTeliCamTL.ctiまたはTeliCamTL64.ctiを使用してカメラ画像を簡単に取得することができます。

TeliCamSDK2.0.0.1以降を64bit環境で御使用の場合、環境変数GENICAM_GENTL32_PATHもSDKインストール時にOSに追加されますので、WOW64でもGenTLをご使用いただけます。

TeliCamSDK1.0.7.1を64bit環境で御使用の場合、環境変数GENICAM_GENTL32_PATHを追加登録すれば、WOW64でもGenTLをご使用いただけます。

TeliCamSDK1.0.6.1を64bit環境で御使用の場合、SDKインストール時に登録される環境変数に誤りがあるため、そのままではGenTLが使用できません。
環境変数GENICAM_GENTL64_PATHを追加いただくことで、GenTLが使用可能になります。WOW64で御使用の場合環境変数GENICAM_GENTL32_PATHの値を修正してください。

標準的なインストールでは環境変数は以下の値になります。
GENICAM_GENTL32_PATH
C:\Program Files\TOSHIBA TELI\TeliCamSDK\TeliCamApi\bin\x86

GENICAM_GENTL64_PATH
C:\Program Files\TOSHIBA TELI\TeliCamSDK\TeliCamApi\bin\x64

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。