産業用カメラに関するFAQ/TeliCamSDKを使用したC#アプリケーションを別バージ...

TeliCamSDKを使用したC#アプリケーションを別バージョンのTeliCamSDKがインストールされたPCで実行しようとするとアプリケーションの起動に失敗します。(No.224)

【対処法】
アプリケーション実行ファイルが入っているフォルダにアプリケーションのコンパイルに使用したバージョンのTeliCamApi.dllとTeliCamUtl.dllをコピーすると正常起動するようになります。64bitアプリケーションの場合はTeliCamApi64.dllとTeliCamUtl64.dllをコピーしてください。

【エラーが発生する原因】
TeliCamSDKを使用したC#アプリケーションは、アプリケーション起動時に以下のTeliCamApi.dllとTeliCamUtl.dll(またはTeliCamApi64.dllとTeliCamUtl64.dll)のラッパーdllの中の1個をアプリケーション実行ファイルが入っているフォルダからロードします。
 TeliCamDNet4_0Api.dll、TeliCamDNet2_0Api.dll、TeliCamDNet4_0Api64.dll、TeliCamDNet2_0Api64.dll

TelCamSDK PkgVer2.0.1.1では、PkgVer1.0.7.1にはなかった新しい関数が追加されています。PkgVer2.1.0.1でもchunk機能関係関数などの新しい関数が追加されています。このため、アプリケーションのコンパイルに使用したPkgVer以外のバージョンのTelCamSDKがインストールされたPCでアプリケーションを実行すると、NETラッパーdllが.追加されたネイティブの関数のロードに失敗し、例外が発生します。

TeliCamApi.dllとTeliCamUtl.dll(またはTeliCamApi64.dllとTeliCamUtl64.dll)がアプリケーションフォルダに存在する場合、.NETラッパーdllはアプリケーションフォルダにあるdllを使用するので、追加されたネイティブの関数も正常にロードできるようになり、アプリケーションが正常起動するようになります。

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。