産業用カメラに関するFAQ/画像の取り込み方法を教えてください。

画像の取り込み方法を教えてください。(No.221)

TeliCamSDKでは高水準関数と低水準関数の2種類の画像取得用ストリーム関数を提供しています。(.NET版ライブラリは高水準関数のみ使用できます。)

高水準関数をご使用になると、画像取得に必要な処理のほとんどがTeliCamAPI の内部処理で実行されるため、簡単なコードで画像が取得できます。
TeliCamAPI Library manualの「5.3.1.1.Strm_OpenSimple」の[備考」と「コード例」に簡単な説明が記載されています。
高水準関数では画像取得完了時にコールバック関数を実行させることもできます。「5.3.1.6 Strm_SetCallbackImageAcquired」の[備考」と「コード例」をご参照ください。

.NET言語をご使用の場合はTeliCamDNetAPI Library manualの「5.3.1.1. Openメソッド」および「5.3.3.1. ImageAcquiredイベント」をご参照ください。コード例はSDKがインストールされているフォルダのSamplesフォルダ下にあるサンプルコードをご参照ください。

低水準関数は、カメラから受信した画像データを保管するストリームリクエスト構造体を複数用意しておき、TeliCamAPI内部に設けたストリーム受信待機キューとストリーム受信完了キューを使用してカメラから画像を受け取るためのコードを組むための関数群です。低水準関数を使用する場合、ユーザコードの記述量は高水準関数を使用する場合より増えますが、メモリ使用量を抑えるためストリームリクエスト数を減らしたり、連続フレーム画像をフレーム落ちなく取得するためにストリームリクエスト数を多数設けるなど、受信の処理構成を柔軟にカスタマイズできるようになります。
低水準ストリーム関数をご使用の場合はライブラリマニュアルの「5.3.2.1. Strm_Open」の[備考」と「コード例」をご参照ください。

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。