産業用カメラに関するFAQ/NI社のMAX(Measurement & Automati...

NI社のMAX(Measurement & Automation Explorer)で5MByteを越えるサイズの画像をGrabするとタイムアウトエラーになります。 USBホストコントローラはFres(No.210)

Fresco Logic製USBホストコントローラのデバイスドライバはHDDやWbCamなどを想定してストリーム受信用リングバッファのデフォルトバッファ数を設定しています。このため、USB3 Visionカメラなどの高速大容量のデータストリームを受信したときにはリングバッファの全バッファが未処理の受信データで埋まり、新たに受信したストリームデータを保存しきれず破棄する事象が発生することがあり、結果的に受信タイムアウトが発生します。

以下の設定を行うと画像が正常に受信できるようになります。

1. Fresco Logic製ホストコントローラのドライバを最新版に更新してください。
 以下のURLで右側の表示される[Downlloads]列内の[USB3.0 Host Driver]に表示されているリンクをクリックすれば最新のドライバがダウンロードできます。
 https://support.frescologic.com/portal/home

2. レジストリを編集しBulkInRingBuffersの値を256に変更してください。
  以下のキーを探し、BulkInRingBuffersのDWORD値を256に変更してください。デフォルト値は48です。
KEY: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\FLxHCIc\Parameters
  BulkInRingBuffers が存在しない場合は新たなDWORD値として追加してください。

なお、レジストリの変更は場合によりPCに深刻な影響を及ぼす可能性がございますので、
レジストリのバックアップを必ずご取得の上、変更を行ってください。

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。