産業用カメラに関するFAQ/カメラ記述ファイル(XMLファイル)の取扱説明書はありますか...

カメラ記述ファイル(XMLファイル)の取扱説明書はありますか?(No.197)

カメラ記述ファイルはGenICam GenAPI規格でCamera Description File として定義されているファイルであり、1台のカメラが保有する各種機能とその機能のパラメータを設定するレジスタを関連付けするための全ての情報を保有します。GenAPIライブラリはカメラからカメラ記述ファイルを読み出して、カメラが持つ各種機能とレジスタアドレスの情報を取得しています。カメラ記述ファイルにはカメラレジスタのアドレスを求めるための情報は記述されていますが、レジスタの値は記述されていません。

カメラ記述ファイルはXML(Extensible Markup Language)言語で記述するよう規定されています。このため、GenAPIではしばしば「カメラ記述ファイル」を「XMLファイル」と表現しています。弊社のTeliU3vViewer、TeliU3vViewerでは「XML」を「GenAPIライブラリがカメラ記述ファイルから取得した情報」の意味で使用しています。

カメラ記述ファイルはGenAPIライブラリが使用するファイルであり、ユーザが読み書きするためのものではないため、カメラ記述ファイルの取扱説明書は提供しておりません。
ご使用のカメラを操作する方法については、カメラの取扱説明書をご参照ください。
TeliCamSDKに添付されているTeliGevViewer、TeliU3vViewerの「XML」タブページで実際にカメラのパラメータを読み書きすることができます。

カメラ記述ファイルの詳細記述仕様をお知りになりたい場合は以下のURLからダウンロードできるGenICam Standardの企画書を参照してください。
https://www.emva.org/standards-technology/genicam/genicam-downloads/

XML言語規格は以下のURLで公開されています。
>http://www.w3.org/TR/1998/REC-xml-19980210

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。