産業用カメラに関するFAQ/MTUとは何ですか。 [GigEカメラ]

MTUとは何ですか。 [GigEカメラ](No.139)

ひとつのパケットが送受信できる最大のパケットサイズのことを
MTU(Maximum Transmission Unit)といいます。 イーサネットの規格では46バイトから1500バイトの間に設定することが出来ます。 たとえば、
1.5Mバイトのデータを1500バイトのMTUで送る場合、
パケット数は
1,500,000/1,500=1000パケットとなります。
パケットサイズを大きくすればパケット数が少なくなり、転送効率が良くなりますが、回線の品質が悪くパケットロスが発生する場合やコリジョンが多く発生する場合は再送の回数が増えるためかえって効率が悪くなる場合があります。
送信側よりも受信側のMTUが小さい場合、受信側のMTUに合わせて送信側がパケットを再分割するので効率が悪くなります。途中にハブなどの機器が存在する場合も同様です。
MTUの特徴を生かして効率よく転送するためには、
送受信の機器(ハブなど経路上にある機器も含む)
でMTUを合わせること
回線の品質を上げること
が必要です。

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。