産業用カメラに関するFAQ/Privilege とは?[GigEカメラ]

Privilege とは?[GigEカメラ](No.134)

Privilegeは、アプリケーションがカメラのレジスタに読み書きするときの権限のことでCCP(Control Channel Privilege)といいます。
カメラのレジスタには、シャッタースピードやゲインなど、カメラの動作を設定するためのパラメータや、IPアドレスなどイーサネットデバイス用のパラメータなどの情報を持っており、アプリケーションはカメラと接続する際にCCPを設定する必要があります。
CCPには3種類あります。
・”Exclusive” :独占的アクセス
 この権限を取得したアプリケーションのみがレジスタの読み書きができ、他のアプリケーションはできません。
・”Control” :コントロールアクセス
 この権限を取得したアプリケーションのみがレジスタの読み書きができ、他のアプリケーションは読み出しだけができます。
・”Monitor” : 監視アクセス
 この権限を取得したアプリケーションはレジスタの読み出すことができます。
ただし、ほかのアプリケーションが独占的アクセス権を設定している場合は、 監視アクセス権を設定することはできません。
詳しくはGigEVision規格書の「10.1 コントロールチャンネル権限」 の項に記載されています。

戻る

このFAQは、お役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、FAQについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。